春キャベツ

春キャベツは甘くてやわらかくて食べやすいとよく聞きますね。

 

日頃から食べているキャベツとはどの程度違うかを

 

実感して食べている方はいるでしょうか?

 

春キャベツのこと、旬な時期やオススメレシピなどを紹介していきましょう。

 

春キャベツとは?

 

ヘッダー

 

春キャベツの美味しい時期は、3月〜5月と言われています。

 

その頃のキャベツは、葉の巻きがゆるく、

 

内部まで黄緑色で葉質がやわらかく食べやすいことから

 

生食に向いているキャベツです。

 

春キャベツは他の時期のキャベツと比べて

 

栄養価が高いとの話もあります。

 

キャベツは元々、ビタミンC、ビタミンU、ビタミンK、カロテン、

 

葉酸、カリウム、亜鉛など栄養価が高いですが、

 

春キャベツは特にビタミンCが他の時期のキャベツと比べて

 

1.3倍も多いのです。

 

芯や外側の方の葉っぱに栄養があると言われています。

 

それだけ多く含まれているビタミンCですが、

 

加熱をするとこわれてしまいます。

 

ですので、ビタミンCを取るには生で食べるのがオススメです。

 

ビタミンCだけではなく、ビタミンUも熱を通すことで壊れてしまうので注意です。

 

春キャベツのオススメレシピ

 

ここで、甘くてやわらかくて美味しいと評判の

 

春キャベツのオススメレシピを紹介していきましょう。

 

ヘッダー

 

春キャベツとツナのパスタ

 

スパゲティをゆであがる少し前にキャベツを入れてゆで、

 

少ししんなりとさせ、ざるにいったん上げます。

 

そして、スパゲティとキャベツをまたおなべに戻し、缶を開けた

 

ツナを汁ごとと、3倍濃縮のめんつゆを大さじ6杯ほど、マヨネーズを

 

大さじ5杯、黒胡椒を適量入れ混ぜ合わせ、

 

お皿にに盛り付けすれば簡単完成です。

 

やみつき塩キャベツもどき

 

某焼き肉チェーン店でのおつまみで、キャベツを使ったものがあります。

 

塩とにんにく風味のごま油を生キャベツにあえるものです。

 

春キャベツの葉を2枚程度を食べやすいサイズにちぎったものと、

 

にんにくを1片、ごま油を大さじ3、塩昆布をあえるだけの

 

簡単なおつまみの完成です。

 

 

春キャベツとベーコンのスープ

 

春キャベツの甘みを活かして、春キャベツとベーコンのスープというのもいいですね。

 

ベーコンやキャベツ、他の野菜を一口大に切り、

 

鍋に入れコンソメベースのスープで煮え立たせます。

 

春キャベツの甘みとほかの野菜の旨味を引き出すことができます。

 

手間があまりかからずに手軽に出来るひと品です。

 

レシピではないのですが、春キャベツは油による胃もたれなどを

 

防いでくれる働きがあるので、トンカツやフライなどの揚げものに千切りなどで添えるといいです。

 

一年中食べることの出来るキャベツですが、

 

この時期のキャベツが一番潤いをもっています。

 

みなさんも春キャベツを食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連ページ

大切なアミノ酸のお話
アミノ酸に関することの記事を集めました。
春を食べる。土筆の調理
土筆に関することの記事を集めました。
土用の丑の日とは?ウナギを食べましょう
土用の丑の日に関する記事を集めました。
モーツァルト効果って本当?
モーツァルト効果に関することの記事を集めました。
ルイボスティーとは?どのような効能がある?
ルイボスティーに関することの記事を集めました。
ツワブキは美味しい?ツワブキの調理法など
ツワブキに関する記事を集めました。
目薬の木茶とは?
目薬の木茶に関する記事を掲載しています。
気になる口臭、原因や対策は?
口臭に関する記事を集めました。