北海道マラソンに参加してみよう!

マラソン

北海道マラソンは北海道札幌市で行われるマラソン大会のことです。

 

1987年より8月の下旬に行われ、近年は世界陸上や

 

オリンピックにつながる選考レースとしても位置づけられていて、

 

世界陸上競技選手権大会の前年に開催される場合は

 

女子の代表選考会も兼ねている大きな大会のことです。

 

今回はその北海道マラソンについて見て行きましょう。

 

 

 

北海道マラソンとは?

 

北海道マラソンは毎年夏頃に行われています。

 

北海道の札幌市の中心の大通公演を発着点とする

 

42.195kmのコースを走り抜けます。

 

日本国内で夏に行われる最大級のマラソン大会です。

 

1987年より始まり、日本国内における一流ランナーと

 

市民ランナーが参加する先駆けと言われている大会です。

 

将来は東京マラソンのような3万人以上の規模の大会にすることを目指しています。

 

定員は2011年は9200人となりそして2012年時点では11000人になっており、

 

この年に初めて1万人を突破しました。

 

北海道マラソンに参加する

 

マラソン

 

北海道マラソンに参加するには、

 

当日に札幌市にいればいいというわけではありません。

 

事前にエントリーをする必要があります。

 

それより前にこの北海道マラソンには参加資格があり、

 

一般競技者は約18歳以上で5時間以内に

 

フルマラソンが走れる人ということになっています。

 

そして、事前エントリーは毎年4月の始めで、

 

パソコンやスマートフォン、そのほかには携帯電話のモバイルRUNNETから

 

エントリーすることができます。

 

それ以外の郵送でのエントリーは3月の31日までとされており、

 

インフォメーションセンターへ用紙を取り寄せて送る必要があります。

 

エントリーした後は上限の人数を越す場合は抽選する場合があります。

 

抽選の通知は5月の下旬に発表されるので少し待ちましょう。

 

この北海道マラソンのコースは、観光都市の札幌の中心部を

 

駆け抜ける平坦で走りやすいコースとされています。

 

コースの途中には、北海道庁旧庁舎やさっぽろテレビ塔など、

 

観光名所が見ることが出来ます。

 

北海道は真っ直ぐで広い道が多く、

 

緑のドームに覆われた北海道大学のキャンパスも通り、

 

とても綺麗な景色です。

 

みなさんもマラソンの大会に出ようと考えている方は

 

参加してみてはいかがでしょうか?

 

北海道マラソン2017のHPをみる


スポンサードリンク

関連ページ

よさこい祭りを楽しむ
よさこい祭りに関する記事を掲載しています。
夏の風物詩花火大会を楽しむ
花火、花火大会に関することの記事を集めました。