新年会とは?楽しく宴会をする

新年会

1月のはじめには新年会を開催すると思います。

 

学校や職場などで行われる段大行事とされています。

 

一般的には、一年の始まりを祝う行事で、酒を飲み交わして、

 

お互いに新年の挨拶を行う場とされています。

 

今回はその新年会について見て行きましょう。

 

新年会とは?

年末に行われる忘年会の起源は調べると

 

様々な情報が出てきますが、新年会の起源についてはあまり

 

記述されてないことが多いです。

 

新年の挨拶、一年の始まりを皆が集まり祝うという場で

 

お酒を交わすなどのことが入ってきたのでしょう。

 

失敗しない新年会の為に

年末に忘年会、お正月のすぐに新年会と、

 

年末年始はこういう宴会で騒ぐことが多い時期です。

 

仕事の場などでは、幹事を任される方もいるのではないのでしょうか?

 

出来る幹事として宴会を回すのは印象もとても良いです。

 

宴会イベントを楽しむために、念入りに計画や下準備をしなくてはなりません。

 

ここでは、新年会を良いものにする為に気を付けたいことをピックアップしていきましょう。

 

 

職場などでの忘年会や新年会などの宴会では、

 

緊張した接待の酒席とは違い、賑やかに親睦、

 

交流をする場となっているような雰囲気です。

 

しかし、こういった宴会ではお酒が入る席なので自己管理に注意することが必要です。

 

会場で酷く酔ってしまうのも情けがないものです。

 

お酒が入り楽しくなるのもわかりますが、

 

上司など上の立場の方とも円滑に交流することが大切です。

 

“無礼講”というのは“無礼”なことをしてもいいわけではなく、

 

堅苦しい礼儀を抜きにして、楽しくお酒を呑み交わすという意味です。

 

場の雰囲気を楽しむのも大切です。

 

自分のお酒の適量を知らない方は

 

先にどの程度飲むことが出来るのかなどを予め知っておく必要はあります。

 

特に酒癖の悪い人は自分が気がつかないうちに敬遠されるといった恥ずかしい

 

ことにならないよう、自分の状態を客観的に知人や友人に聞いてみることもひとつです。

 

新年会では、職場だけではなく親類間での挨拶回りなどもあります。

 

そこでは、和のマナーや礼儀などが必要となってきます。

 

親しき仲にも礼儀あり、でいくらマナーや礼儀が緩やかになっても、

 

節目や最低限のマナーはお互いに守ってきたいところです。

 

新しい年となってすぐにこういったものに気をつけないといけないというのは

 

気が重くなる話ですが、新年だからこそ自分も相手も嫌な気持ちにならないよう

 

マナーを守り、楽しい新年会にしていきたいものですね。


スポンサードリンク

関連ページ

鏡開きとは?関東と関西のお雑煮の違いなど
鏡開きに関することの記事を集めました。
十日戎とは?有名な今宮戎神社
十日戎に関する記事を掲載しています。
七草とは?七草粥を食べる理由
七草に関することの記事を集めました。
お年玉とは?相場金額など
お年玉に関することの記事を集めました。 お年玉のいわれや現状の相場など切り込みます。
年賀状で新年の御挨拶
年賀状に関することの記事を集めました。